5月19日のトレード結果

5月19日、プロジェクト内で注目通貨に指定していたユーロドルのトレード解説をしていきます。

読む進めて頂く前に応援クリックお願いします(^ ^)

日足は、20MAでレートが支えられて上昇していますので買いに優位性があることが分かります。

 

 

 

その状態で4時間足はピンク四角の部分で20MAに抑えれていますので下位足でパターンが発生すればエントリーできる状態になります。

そして、1時間足ではピンク四角の部分で移動平均線手法のパターン①-1が発生していますのでエントリー可能になります。

 

15分足ではピンク四角でパターン②が発生していますので、今回はパターン①と②でエントリー可能になります。

ちなみに、もし15分足のオレンジ矢印で安値を切り上げていてもエントリーは控えた方がいいです。

理由は2つあり、

一つ目はオレンジ矢印のポイントでは1時間足20MAが下向きであること。

2つ目は安値の切り上げ幅が大きいことです。安値の切り上げは買いサインとして使えますが切り上げ幅が大きいと、その後素直に上昇していきにくくなります。

切り上げ幅が大きいと思った場合はすぐにエントリーせずに、今回のように少し待ってからエントリーしていきます。

ただ相場に勢いがあるときは切り上げ幅が大きくてもエントリーすることは可能ですので、この辺の判断はチャート検証して慣れていく必要があります。(質問頂ければ答えますので気軽にしてきてください。)

エントリー後は綺麗に上昇していきましたので、エントリー出来た方は利確出来たと思います(^ ^)

今日は以上になります。
この記事が参考になった方は応援よろしくお願いします(^_^)


現在、専業トレーダー育成プロジェクトを実施しています。(無料)

①私の移動平均線を利用した超具体的な手法をお渡しします!

この手法を極めれば安定して勝つことは難しくありません。手法の概要はこちら

②移動平均線手法で必要な環境認識をリアルタイムで配信します!

意識されるライン、注目通貨、相場の流れなど丸分かりになります。(シグナル配信ではありません。)

③参加者限定ブログにご招待します。

新たな手法やこのブログには書かれていない重要な情報を学ぶことができます。新プロジェクトなので、記事数は少ないですが徐々に増えていきます。

④あなたのエントリーを細かく添削します。(希望者のみ)

以上が企画の流れとなっております。

※12時間以内に返信します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA