現在、私の移動平均線手法を無料公開中!

移動平均線手法のお渡しはプロジェクト(無料)に参加頂いた方限定ですが、軽く概要を説明します(^ ^)


読む進めて頂く前に応援クリックお願いします(^ ^)

まず相場にはレンジ相場とトレンド相場があり、FXで勝つ為の最善の方法はトレンド相場でエントリー出来るようになることです。

 

なぜなら、「トレンドは一度発生すれば明確な反転のサインが発生するまでトレンド転換しにくい」という性質があるので、トレンド方向にエントリーすることが出来れば大きな値幅を狙う事ができるからです。

 

 

図で表すと下図の赤丸の場所です。赤丸のポイントで、ショートすることを戻り売りといいます。(ロングの場合は押し目買い)。

 

戻り売り

 

当たり前ですが。赤丸のポイントでショートすることが出来れば、FXで安定して勝っていくことは難しいことではありません。

 

 

そして、今回紹介する私の手法は複数の移動平均線と複数の時間軸を利用して赤丸のポイントでエントリーしていくためのものです。

 

 

実際のチャートで説明していきますので下図を見てください。

移動平均線

移動平均線移動平均線

 

ピンク四角のポイントで20MA(緑)でレートが抑えられて下落しています。

 

 

私の手法はピンク四角のポイントで複数の条件が揃った状態で、下位足でパターンが発生した時にエントリーしていきます。

 

 

当たり前ですが、20MAにレートがタッチしたから売りなどという短絡的な手法ではありません。

 

 

上位足~下位足の流れ、集団心理、チャートパターンなど様々な根拠を組み合わせた手法になります。

また、移動平均線手法で紹介しているエントリーパターンは、MAで付近でなくても、意識されるラインでも使用可能です。

 

私の手法のメリットとデメリットをまとめてみました。

 

メリット

損切り幅が非常に小さい。

 

訓練すれば、誰でも習得可能。

 

期待値の平均が5~7。状況によっては、3pipsの損切り幅で100pipsくらい獲れることもあります。(期待値=利益幅÷損切り幅)

 

エントリー後に勢いよくレートが伸びていきやすい。

 

期待値が異常に大きいのに、勝率が6割~7割。

 

再現性が非常に高い。

 

相場の本質を利用した手法なので、時代の影響を受けない。

 

デメリット

エントリータイミングが少ない。(平均1日1回、トレンド相場なら1日2、3回、レンジ相場なら0~1)

 

エントリータイミングを逃しやすい。

今日は以上になります。
この記事が参考になった方は応援よろしくお願いします(^_^)


現在、専業トレーダー育成プロジェクトを実施しています。(無料)

①私の移動平均線を利用した超具体的な手法をお渡しします!

この手法を極めれば安定して勝つことは難しくありません。手法の概要はこちら

②移動平均線手法で必要な環境認識をリアルタイムで配信します!

意識されるライン、注目通貨、相場の流れなど丸分かりになります。(シグナル配信ではありません。)

③参加者限定ブログにご招待します。

新たな手法やこのブログには書かれていない重要な情報を学ぶことができます。新プロジェクトなので、記事数は少ないですが徐々に増えていきます。

④あなたのエントリーを細かく添削します。(希望者のみ)

以上が企画の流れとなっております。

※12時間以内に返信します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA