5月12日のトレード解説

 

5月12日、プロジェクト内で注目通貨に指定していたGBPJPYのトレード解説をしていきます。

 

読む進めて頂く前に応援クリックお願いします(^ ^)

4時間足は長く続いていた上昇トレンドが水色四角でトリプルトップを形成して4時間20MAを下抜けていきました。

下抜けたときに、日足の上向き20MAが大きく乖離していましたので一旦は下がる流れになるだろうと思っていました。


1時間足では大きく下落した後に、戻しが入り赤四角の部分で上ヒゲやコマ足を連発しており上昇の勢いが弱まっていることが分かります。

その状態で、1時間足20MA付近にレートがあり、移動平均線手法のパターン①-1が発生していますのでエントリー可能になります。


エントリー後は、ピンク四角のポイントでダブルボトムを形成していますが、ネックラインブレイク後に1時間足20MAに抑えられていますので決済する必要はないです。

その後は、70pips程下落していきましたので利確出来たと思います(^ ^)

今日は以上になります。
この記事が参考になった方は応援よろしくお願いします(^_^)


現在、専業トレーダー育成プロジェクトを実施しています。(無料)

①私の移動平均線を利用した超具体的な手法をお渡しします!

この手法を極めれば安定して勝つことは難しくありません。手法の概要はこちら

②移動平均線手法で必要な環境認識をリアルタイムで配信します!

意識されるライン、注目通貨、相場の流れなど丸分かりになります。(シグナル配信ではありません。)

③参加者限定ブログにご招待します。

新たな手法やこのブログには書かれていない重要な情報を学ぶことができます。新プロジェクトなので、記事数は少ないですが徐々に増えていきます。

④あなたのエントリーを細かく添削します。(希望者のみ)

以上が企画の流れとなっております。

※12時間以内に返信します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA